経営基本方針

全員の創意で常に新しい商品を世に問い
居住空間の創造を通して21世紀を勝ち抜く企業集団を作ろう

経営理念

存在意義

人々の生活と安全を守り、快適な住環境を創り出す部材・システムを 提供し、社会の発展に貢献する企業を目指す。

人間尊重

社員一人・一人の人間性を尊重し、働きがいのある明るい職場を作り、個々の能力向上を図る。

未来指向

未来に向けて、常時新しい感性を持って創造・開発を行い、独自の技術を結集した世界に通ずる商品を提供し続ける。

責任遂行と業績還元

社員全員が利益を追求し、達成することにより、株主・社員・地域への還元を継続して行い社会と共生を図る。

目標とする企業像

  1. 建設部材、システム分野での開発型企業を目指し、建築・住宅・土木の3市場での安定的な商品供給による強固な経営基盤
    を持つ企業
  2. 技術力を背景とした差別化(品質・納期・コストの絶対的優位性)を推進するオンリーワン企業
  3. 環境保全を主眼に置いた次世代の事業を模索し、人々にやすらぎと安心を提供し、社会への貢献を企業の発展と考える企業